★手話との出会い★

自分が手話と出会ったのは大学2年の後期でした。

大学2年の後期から大学のボランティアサークル(ボラサ)に入りました。

その年の学園祭で学外から手話パフォーマンスグループ(AngelHands)を招き、

ボラサがサポートをして手話ライブをやることに!

それがボラサの始めての活動でもありました!

その打ち合わせのために新宿でAngelHandsに会ったのが手話との出会いだったのです!

初めて耳の聞こえない人と逢い、生きたの手話を目の前にしました。

しかし、その時はまだ手話がまったく分かりませんでした。

ただ手を動かしてるだけに見えただけ・・・。

その後、学園祭の前にAngelHandsの路上ライブを観に行ったりすることで、

徐々に手話への興味を持ち始めました。

これがこれからの自分を変えるものとは当時は考えもしませんでした。


★2003年10月〜★

学園祭が終わり、AngelHandsのメンバーも通っている

手話サークル(シュワッチ♪)に参加することになりました!

始めはめっちゃ人見知りなのでもう何していいか・・・。

手話が分からないけど、勉強会中は声を出しちゃダメと。。

プラス勉強会は手話で手話を教えてもらうと言うカタチで!

もうチンプンカンプンの勉強会でした!

ってかよくあの環境に居れたなぁ(笑)

当時は毎週通ってたような・・・。

勉強会の後に毎回食事会があって、

そこでもいろんな手話を勉強できたり・・・

食事会はみんなの手話が速過ぎて、話についていけなく。。

こんな感じで当分の間チンプンカンプンのまま通い続けました!


★2004年2月〜★

始めに比べ少しは手話が出来るようになった頃!

サークルの企画で長野へスキー・スノボに行ったんです!

そのときは、バスで行ったんですが、夜行だけどみんな起きてるし・・・。

で暗い中で手話したり・・・。手話を教えてもらったり!

けどプライベートみたいな感じで意外と手話の勉強になったり!!

スキーしてるときもグローブしたまま手話!&リフトに乗っても手話!

勉強会以外で手話を使ったのはアレが初だなぁ!

このあたりから徐々に上達したのかな??

4月からは確かオレンジデイズが始まりかなりハマッタり・・・

けどオレンジデイズの前に始めてよかったことは、

手話ブームに載って始めてないと言うことかな!

ちょっと先取りした気分になったり(笑)

春休みには地元に帰った時に地元の手話サークルに行ったんです!

そこでは勉強すると言うより、お手本に・・・

でも少し出来る人に見られてました!

関東と地方ではレベルも違うってことも分かりました!

けど、シュワッチ以外の場所で手話を使えるトコを見つけれて嬉しかった!


★2004年8月〜★

この頃から少し手話検定を受けてみようと思い始めて・・・。

サークルの回数は少なくなってたけど、がんばって通ってました!

半年以上も田町に通い、田町が自分にとって特別な地になり始めたり(笑)

東京タワー見えるし!(田舎人の考え笑)

そして、11月には手話検定の3級を受検しました!

しかも試験日がウチの学園祭の日だったので、ちょうど手話の勉強始めて1周年みたいな!

12月に手話検定の結果が届き・・・・・・みごとに合格しました☆

ホントは手話勉強2年必要なところを1年で取ったんです!

あれはメッチャ嬉しかった!

そしてシュワッチ♪のみんなに感謝の気持ちでイッパイでした!

この頃かなぁ?延びが止まったのは?


★2005年1月〜★

この頃からサークルの活動がなくなり・・・。

3月くらいにシュワッチ♪が潰れちゃったんです。。

あの時はメッチャ辛かった。。

確か最後のときは泣いたし。。

シュワッチ♪が終わり、手話を使うことが少なくなりました。。


★現在(2006年)★

手話はやっぱり自分に必要なものと再確認して、

友達に頼んで、お茶しながら手話の相手してもらったり・・・。

もっとこれからも、手話を知らない人などに

手話のすばらしさを広めていけたらなぁ!って思います!

それが自分に手話を教えてくれたみんなへの恩返しのような気がします!

すでに自分のもとに『手話教えて〜!』って来た人も居るし!

そういう時凄く嬉しいんです!


***最後に***

みんなへ。

手話って素晴らしいものです!

感情なども伝えることが出来るし、

自分がもっとも手話でイイと思うとこは、

『しっかりと相手を見て話すことが出来る』と言うことです。

もしこれを見て、手話を始めるキッカケになってくれる人が居たら

もう素晴らしいことだと思います!

『ありがとう』だけでも表現できたら、それでもイイと思います。

その1つの単語がキッカケになるかも知れないですし!